外国人に競技かるたを紹介

 1月27日(土)に泉南郡田尻町にある国際交流基金 関西国際センターで、日本文化を紹介するイベント「お正月を遊ぼう~Enjoy New Year!~」(NPO法人 泉佐野地球交流協会主催)が開催され、大阪なにはえ会が競技かるたのデモンストレーションを行いました。

 関西国際センターは、外交官や大学生など世界各国から来日した外国人が日本語を勉強する研修施設で、この日は国際交流に興味のある地域の人たちを含め、100名を超える参加がありました。

 観覧者からは、「ルールは難しいですが、札を取るスピードが速くてびっくりしました」「歌(読み)が独特ですね」「判断力を鍛えるのにいいと思います」などの感想が寄せられました。

ウズベキスタンの外交官・ジキさん(中央)と記念撮影




大阪なにはえ会

昭和42年2月「競技かるたの裾野を広げる」という信念のもと創立し、昨年50周年を迎えました。「大阪なにはえ会」では8歳〜80歳を超える約80名の会員が毎週集い練習を重ね、段位昇級を目指し各地で行われる全国大会に出場しています。